ソロ


僕が中学の時から好きなバンドがいた。 彼らは解散している。特にボーカルの作る曲とサイドギターが とてもお気に入りだった。そいつがソロになり弾き語りという形態でライブしてるときの音源を繰り返し聴いてるけどなんでこうも何も感じないんだろう。大好きな声とギターが浮き彫りにされてるのに。勿論 バンドマジックってこともあったとしても 解せない。とびきりのギターの音と声は 健在だ。大好きな歌詞もメロディも虚しく胸に届かない。なぜか頭できいちまう。のらない。

なぜだ? ただ 唯一また繰りそのライブアルバムを手にとってしまうのは その人が愉しいそうだからかな。なんと言われようといま俺は最高だ と感じるからかな