2015年 秋深まり雑記


このところ バスをよく利用する。
まあ 年寄りばかりでほとんど座ることはないが休日などは座れる。市営のミニバスを利用して野暮用たしにでかける。
スタジオ、バンドメンバー、友人、その他 会いに行く。 最近、ライヴ、コンサート以外は 横浜で 済む。 いままで行ったことのない、横浜市内の知らない町にいく機会が増えた。まあそこそこ ワクワクする。 例えば 子安。降り立った瞬間寂しい感じだがそれでも何かしら古い町独特の雰囲気、包容感はある。 元々横浜の漁師の町だったらしい。呑み屋は沢山 あるが ほとんどやってんだかやってないんだか、よくわからねー。 ドラムの北山さんをつれて 適当に入った店は 予想外の若者の客の来訪で かなり面食らってた。それでも御通しは美味いし 冷やしトマトも うまかった。なによりも落ち着いて時間が過ごせた。 店内はまあ歌謡曲か演歌。決してジャズとかかけて欲しくない店の風情。
風の強い日じゃなくてもこの辺りはわりと頻繁に汽笛もきこえる。
そんな子安にあるガンボスタジオ。隠れ家のような まるで ディラン ザバンドの ベースメントのやつみたい。
これから頻繁にこの町を利用するだろう