冬の終わりの雑記 その2くらい


昨夜から今朝はとても 気持ち良かった。 久しぶりで気持ち良かった。
潔くて気持ち良かった。
この冬で一番気持ち良かった。
まだ春っぽくはない

早く春になれとも思わないけれど。

ただサイクルはリズムよくたのみたい。

僕の事を自由でいいね とか言うやつがいるが ぼくからすれば あなたみたいな人間のがよっぽど自由で こちらに 不自由さを押し付けるのはやめて欲しい。 最初からあなたは眼中にないのだから どうかほっといて 欲しい。それは世の中と関係のない事だからだ。

水をのめば大抵の事は大丈夫だ。

昨日は西荻でのライブ

今日は高円寺である

また稼がなきゃ。

ムーンライダース を聴いている。やっぱりまどろっこしい。 でも鈴木慶一は 時々 天使だと思う。
AORってアルバムだった 。

最近やった音楽の仕事は
とあるバンドのオルガン奏者のソロアルバム用に 歌詞を書いた。凄い良い言葉が自由に紡げた。その女の子と その恋人を想って 書いた。だがLOVEソングではない。 そのうち発表します。

あと アイドル乃木坂46のシングルかなんかの特典の映像に生ギターの音 をかぶせた。その映像を作った 今泉力哉監督に会いたかったし 話しを したかったから、嬉しかった。 年齢はほぼ 同じで 悔しみも似てると勝手に判断した。 ギター弾きとしていい仕事をしたと思う。

ここ最近はそんなとこだろう。

しかし 去年リリースした三輪二郎「III」は大好評だ。
次はもっといいこと をやれそうだ。