年末手前とウィリーネルソンと雑記と


CAT:3
湘南ラインでどうしても 帰りたく中央線に駆け込んだ。高円寺コクテイル書房にて 真っ黒毛ぼっくすとの久々のタイバンを済ませて家路を急ぐ。
わたしは昔のように夜更かしできなくなったのだ。家で大事な仕事がある。

真っ黒毛ぼっくす大槻氏 は 少し痩せてたが顔色がよく さっぱりして 安心した。僕は この人の音楽が大好きだ。 きっとずっと歌ってる。

老舗真っ黒毛ぼっくす の サキソフォン奏者原さんも 凄い優しい 優れた伴奏者になった。 この日真っ黒毛ぼっくすは オペラ調のロックンロールショーだった。
お客さんとも沢山話せた コクテイル書房のいいとこでもある。 最近あまり呑めない 僕だが ビールとレモンサワーを呑んだ。 結構昔から来てくれている 女のこ や 最近 常連の はんち帽子の おっさん やら そこそこ賑わった。

女の子は モロッコにいくらしい 。

モロッコってなんだっけ? 美味しいそうな 名前だ。

最近 ウォークマン は ウィリーネルソン って アウトローカントリー 歌手 ばかり聴いてる 。ギターもヘンテコな 潤い。酸いも甘いも通りすぎた優しい爺声。サザンの関口さんが教えてくれた。ずっと気になってた。

また クリスマスがやってくる 何かプレゼントしたいが 発想が貧困で センスが わるいが ワンピースとか挑戦したい。

次のライブは国立地球屋 この日は 元ルーシーズの池田 孔亮氏の 新しいバンドの 入魂企画とのことで 楽しみだ。 一時間くらい時間もらったし たっぷり歌いたいと思う。 ぜひとも遊びに来てほしいのだ。

Afri californi a frica企画
【子象の行進 vol.1】
日程/11月28日 金曜日
場所/国立地球屋
オープン/19時
スタート/20時
チャージ/\1500+1ドリンク
出演/Afri californi a frica/三輪二郎
DJ/no milk

あと宣伝だが ラティーナという 由緒正しいとの ワールドミュージック誌 に 僕の今年出した 名盤 三輪二郎「III」 が 日本のこれからの うた として 誉められてるから 立ち読みして欲しい。

年末は あわただしくなるから 皆さん事故や怪我のないように 平和にお過ごしください