ロバートじママン


ボブディラン行きたいなあ。どうやってチケットとればいいか、わからねえ。でもあと二三回来日するんじゃないかな。西洋人はキースもそうだけど、身体の浄化が上手いって、ドラックカルチャーまともに、食らってる、ディランもキースもピンピンらしいね。
清志郎チャリンコ健康的に、こいでおおたきさんも、冨士夫ちゃんも、みんな長生きできなかったなあ、日本。
ボブディランは目ん玉、みたいから、遠くからみても、つまんないと思う。あとボブディラン最近キーボードばっかでそれがまた凄いいいから、聴きたいなあ。生で。ボブディランは今もジョンバエズやドノバンとかとメールしてるのかなあ?携帯持ってるかなあ?スマホかなあ?
キースはスマホ似合うなあ、ボブディランはスマホ似合いませんな。
ボブディランの新作のPVはかっこよかった。変なヤンキー達引き連れて町歩くやつ。
でも本当にボブディランは恐いよ。金正日より恐いかも。なんにも考えてないと思う。あとボブディランはプロテストソングなんてないね。風に吹かれてはそうかもしんないけど、流行りで作った。戦争の親玉もハッテイキャロルの、孤独の死も、プロテストじゃないと思う。新聞読んで散文をタイプで打っただけだと思う。ボブディランは失恋の、うたがいいなあ。訳詞よんでいいなあと思ったのは、くよくよすんなよ、とジョアンナのまぼろしはよいなあ。
ライカローリングも廃墟の、街も訳詞読んでもわかんない。英語で生活してないから、外人の散文の訳詞、努力された訳詞なぞ、わからない。
陽水とかゆらゆら帝国の詩も英訳して外人に、よませても、つまらないでしよ、。日本語のビート感じて生きたことないから。
おれの思いはそんなとこ。ボブディランみてみたい。

高校の時最初に、買ったのがハイウェイ61とかブロンドんボロ度じゃなくて、セルフポートレイトだった。これがまた僕は音楽好きだから、音楽好きにはたまらないアルバムだった。

エバリーブラザーの、カバーとかに、はまった。なぎら健壱かと思った。

気持ち悪かった。そのあと世で言う名盤を、かってドンとルックバックも、百回くらいみてボブディラン気取りでハーモニカボルダー買って、いっぱいコピーした。ミスタータンブリンまんとか、雨の日の女とか。アイウォンチューとか。メチャクチャな英語で。タモリみたいな。でも長渕の、歌のが良かった。全然よかった。中学生の僕には。イッツオーライママはギターかっこいいけど、長くて聴いてられなかった。廃墟の、街も御託ばかりで。長渕のがピンとくるじゃん。ジッタリンジンとか。たまとか。ボブディランなんてどこがいいの?って思ってた。なんで偉いのか悩んだ。高校の時は。
でも27歳くらいに、なって、ブリングイトバックホーム聞き返したら雷落ちた。やっぱいいねえとおもった。
もっと身近というか、心が救われた。

そっからボブディランちゃんと好きになったと思う。

iPhoneから送信