秋口の雑記


ところが、スヌーピー展には行きたいなあ。

夏から秋に変わるのはヘタクソだ
誰が?全員ヘタになってる

明後日から、京都大阪名古屋に歌いいく

靴下買わなきゃ、穴ばかりあいている。貧乏ってわけじゃないんだ、靴下かわなきゃ。
秋口に、備え、綺麗な柄のカーディガンかった。これがまた、評判悪い。自意識過剰に、なってるだけだろって言われた。まあ兎に角沢山着たい。

秋口の僕のギターはパリッとなる。弾き語りならマイクだが、ライブハウスは生ギターをマイクでとると嫌な、顔する。仕事しろよばか!
代官山はやりやすかった。あのヒデとロザンナのご子息のパフォーマンスは良かった。やってる最中は政治家の演説みたいできにいらなかったけどだんだんよかった。
小斎元気のバンドも、よかった。ダブとポエトリーとラップとデッドな感じ。横浜っぽいなあとおもった。
越路ようことエレガンツは最高のエンターテイナーだった。あんな方に呼ばれるのは光栄なのだ。

秋口は黄金町は最高だ。大岡川沿いでビール呑んでると気持ちいい。邪魔なやつがいないからな。でも僕が邪魔かもな。
久しぶりに横須賀に、いった。我が青春時代横須賀。昔好きだった娘にちょっと会った。その娘はひどい仕打ちにあったらしいがまあ元気だ。正直ものは馬鹿を、みねえ。人を、欺くやつらは、世の中死ぬほどいるらしいからきをつけなきゃ。
横須賀は米兵がかなり減った。

秋口はライブ沢山ある。
あまり丁寧な気分には慣れない。もっとばっくりと太く音ならしたい。

相鉄に乗り込んだ、サヨナラ

iPhoneから送信