夏の雑記 その 2 ?だか 3 だ か ?


特急あずさ でこの日記を 想す

野暮用 である。 八王子の駅ビルは山野楽器があるからボトルネックを 買う

甲府の向こうへ 山の向こうへ トンネルぬけて。 知らない町へ。今回 は 地図みたから ド音痴 の おれ でも どの辺り かわかる いま走ってんのが。煙草 すいたく て 気が狂いそうだ。

あの娘 も どっかの 長野県 の どっかの山 で 金粉ショーだと。 きっと綺麗かなあ
ササラ ホ〜サラ
相変わらず マザコンだと 誰も 惚れないよ さ そりゃそうだ

それでも 必死 に わたしを 思って くれてる

尻に火がついてもきずかない呑気さ

山 って いいね

緑だもん。山しかねえ 山頭火 で わけいでても どうのこうの って 文章 なかったか?

また 同じ 失敗繰り返す ようなら 本格的な チューンナップが 必要 ね 脳味噌

だけど 新しい バンド編成 三輪二郎&マザー・コンプレックス は 本当にかっこいいんです。 早くアルバムにして 届けたい。 親身になってくれる レコードカンパニー に相談しなきゃな
沢山 売れたい

俺 の ギターは ダンスミュージック だし 僕 の うた は 子守歌 だし。 今の時代 向いてる と思いますよ

あずさの売り子 が 何度か 右往左往

バニラアイス 抹茶アイス 食べたいのですが やめときました

酎ハイ も のみたいの ですが やめとき ました

宿直 明け は いかんよ 大事な 仕事と かけがえのない 友達の ために 山奥 に 向かって ますよ

それでは バイナラ バイナラ バイナラ