夏の雑記


昨夜は三回目の三輪二郎バンド の演奏。自分としては やりたいことを やるために組んだバンド。思うところがあり 今までの同世代の 慣れ親しんだ演奏家とは バイバイして 年上のベテランミュージシャンと組んだ。 沢田穣治さんも マルコス・フェルナンデスさんも魅力的で活き活きされて 音が太いし 自由だ。 自由さの中でもっと 踊りたいし もっと 大きく歌いたい。 俺は 遠慮してはいけない憶してはいけない。 この際だから 自分の人間味をもっと 音楽で表現したいし。 何故だか今 今 今今しかないって感じがあるようなないような。 焦ってるし ワクワクしてるし 呑気だし 意味わからねー って感じだし 。
ちょっと したたかにいこうか
なんちゃって

ルノアール で緑茶を飲んでいる。あったかい。 ウォークマンでサワベのスカートをきこうかな。スカートは俺ん中でハードボイルドだ。昭和の漫画のハンサムな主人公みたいな顔している。カメラ万年筆の人 眠そうだった。佐久間くんのドラムス昆虫キッズの時よりガッツがあったなあ。 藤岡みなみは まっ白な 人だった。話し声からして素敵だった。 パンダ1/2は うまいバンドだった。ファンの人達あたたかかった。
金田康平くん 観に来てくれた。 あの目は 面白い。