別に


くだらないって 言うのが自分の口癖だが しばらく使わない事しようと思う。そう言い放つ自分がくだらなく思えるからだ。
他人に自分の事解ってもらえる事は実は相当な事なのだ。最近やっと自分の事を解ってくださいって気になったのだ。

夢の中にまで入りこんで来るあいつは 誰だ?女か男かも定かではない。ただ夢の中の感触はいつも同じなのだ。そしてちょっと楽しみだったりする。

俺のバンドを また再編したい。ここにきてまたギターを弾くのが 楽しい。