正直なところ


幸せ過ぎて怖い時がある。

新年になり 友達のミュージシャン達がまだ 日記を更新してないのは、まだこの年を迎える気がおきないのか、それとも、何かをもったいぶってるのか。

僕はと言えば年末から、色々な所で唄っている。
年末、渋谷o-nestカクバリズムのイベントは カクバリさんの配慮が、本当にゆきとどき お陰様で 本当に 楽しく演奏出来た。今度彼を横浜野毛に招待したいと、考えている。
この一年の思いを「裏窓の夢」という歌に託す。最近このうたを作って本当に良かったて思います。イルリメ氏が元春の「ジュウジュウ」を唄っていて嬉しかった。アチコさんに久しぶり会え嬉しかった。やけのはらが、かっこよかった。ちゃんと感じられた。

次の日 同じ場所で行われた、ザーメンズのライブも じゃじゃ馬でロデオをやってるようで 興奮しっぱなしだった。でも僕が1番じゃじゃ馬だったのかもしれない。豊田さんは、僕を奔放に してくれた。ドラムの久下さんの波動に背中を押され、自分がブルースしすぎると、豊田氏の蹴りが飛んできた。ベースギターの柳沢くんは、側でクールに見ていた。

去年の事は もう忘れた。

というより親指で日記を綴るのは疲れた。僕のギター演奏は 親指も とても重要なので、この辺にしときます。

とりあえず 今年の一発目のライブは 横浜ビブレHMV閉店記念イベントです。おとぎ話に 久しぶりに会うのが楽しみだ。
でもレコード屋なくなる のは本当に悲しいなあ。僕は これからの世の中の音源事情が勉強不足で全く理解してません。
まだ前向きに捉えてない。

でも ライブをやるのは 本当に楽しいこの頃である。

いい年にする