海水浴


朝、「我々」というロックンロールバンドの小松さんから「海へおいでよ」なぞという、いかれた電話が来たので、久しぶりに 茅ヶ崎海岸へ。
小松さん一行を探しながら 焼けるようなブラックサンドビーチを歩く。しばらく探したが たくましい茅ヶ崎の若者に混じって、小松さんのドラえもん体型は あまりにも 目立ち あまりにもロックンロールだった。 しかも砂浜で女子と相撲をとっていたので、わりとすぐ見つかる。
早速、海へ。
小松さんのアドバイスで海に浮かぶことが出来た。嬉しくてはしゃぐ わたしは 小松さんに水を かける。そして 小松さんも 返す。三輪二郎と小松さんを知ってる人なら おわかりだと思うが それはかなり不気味な 光景だったかと思う。

帰りのジンギスハンの店で 「君といつまでも」を唄う。

以上が今年の夏の思い出です。