ボブディランは手頃になった、難しく考えるな。


最初に買ったのは中2の時、「時代は変わる」だったかと。今だに 聴きこんでない。最初にピンときたのは 「サブタリアン ホーム シックブルース」。
今 みんな若い人 好きだよね、ボブディラン。流行ってる。まあ 俺も好きだがね。
みんな どこがいいの?
声も汚いし訳詞もよくわからない。。 ミスタータンブリンマン、風に吹かれて、ジョアンナのまぼろし は訳詞読んで グッ ときた。あと くよくよするなよ も いいね。 そもそも訳詞はよくわからない。井上陽水の詞を英訳して(マイハウスとか) 外人に読ませてもあまり 伝わらないだろうな。まあ音楽の言葉だよ。薬のただし書きじゃないから。。それにしてもみんなボブをありがたがる。ドノバンの方がいいでしょ。ドノバンは過小評価されてる。以外に音楽仲間の間でも話題にならない。みんなボブボブボブ。でも金かかるんだ。だって時代が経てば経つほど音楽の枝も増え根っこ掘りたくなりますわね。ボブきいたら、ウディガスリーとか。面倒くさい。もう拓郎で済ませたい。

夢遊病のように 都内に 出ていく。何故か無償に友人のうた が聴きたくなったのだ。同じ時代に生まれほぼ似たような街に住んでる男のうた。思いきり 委ねられた。疲れがとれた。これで充分だ。

なかなか いい 夜だったとさ。